食変光星キャンペーン2002

アルゴルの食を見よう

 

食変光星って知っていますか。


アルゴルは有名な食変光星ですので知っている人は多いと思いますが、

実際に暗くなったところを見たことはありますか?

あらかじめ暗くなる時刻を確かめておいたりしないと、なかなか暗くなったところを見る機会がないようです。

おみなさんに変光星を見る楽しみを知ってもらおうと、期間を決めてみんなで食変光星を観測するキャンペーンを企画しました。

 

変光星の観測というと難しそうですが、やってみると意外に簡単で、かつ奥が深いです。

以前行われた「変光星祭り」では、沢山の初めてという方に「明るさが変わることを実感」して頂けました。

今回は、「変光星祭り」のように会場を設けるというのではなく、

各自自宅で観測して、所定のところに観測の報告するという形式にしました。

以下に、観測のしかたの解説や観測用の星図などをまとめておいてあります。

わからない点は、気軽にお問い合わせください。

どなたでも参加できます。

 

期間 

2002年11月から12月(2ヶ月間)

 

対象星

アルゴルだけだと、期間中、食の見られる日がそう多くありません。

天候その他の関係で、観測しようと思ってもできないことがあるかも知れません。

そこで、アルゴルに加えて、以下の星をキャンペーンの対象星にします。

アルゴルは肉眼でもみれますが、他の2星は双眼鏡または望遠鏡でが要ります。

 

アルゴル(β Per)

RZ Cas

GR Tau

 

 

参加要項

上記期間中、以下の極小時刻の予報を参考に、観測をして、結果をお寄せください。

結果は、このHPで紹介させて頂くとともに、期間終了後、報告書にまとめて、参加者の皆さんにお送りします。

 

極小時刻の予報

 

観測マニュアル

Mirosoft Word形式 PDF形式

PDF reader

 

観測用星図

アルゴル   RZ Cas   GR Tau

 

談話室(閉鎖しました)

 

寄せられた観測結果

 

キャンペーン報告書(PDF形式)2003/3/13改訂

改訂部分のみ

 

観測報告・お問い合わせ先

skiyotax_at_gmail.com